京都市では2050年までにCO2排出量正味ゼロを目指し、再生可能エネルギー、特に京都市内でポテンシャルの高い太陽光の普及拡大を図るため、様々な施策や事業を展開しております。

 

この度、京都市の「太陽光発電プラットフォーム事業」を当協会が受託し、太陽光発電設備の更なる市内導入のために新たなビジネスモデルとして「0円ソーラー 」を活用した導入支援の基礎情報を得ることを目的に、京都市内の事業者(会員企業・団体等から抽出)を対象に太陽光発電設備の導入状況や関心、店舗等施設状況の把握を行うこととなり、「太陽光発電設備(0円ソーラー)導入に関するアンケート調査」を実施致します。

ご多忙な時期とは存じておりますが、ご依頼致しました事業者・団体におかれましては、ご協力をお願い申し上げます。

以下よりアンケート調査票をダウンロードいただき、ご記入の上、7月10日(金)正午までにメールにてご返送ください。

 

アンケートのダウンロードはここ → (太陽光発電プラットフォーム調査票)

送付先:agenda@ma21f.jp((公財)京都市環境保全活動推進協会 担当:相澤、井上)