理事長挨拶

2014年に設立した当公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は、前財団法人京都市環境事業協会(2001年設立)が京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)(2002年設立)の業務を中核にして公益を目的に再編成した協会である。

したがって、現在のところ、業務内容は京エコロジーセンターの活動が中心になっている。すなわち、持続可能な社会を実現するために市民・事業者・行政のパートナーシップの下、環境に配慮した地域社会づくりに自主的な行動をする人材を育成する活動である。

もともと、京エコロジーセンターは1997年に京都で開催された「地球温暖化防止京都会議」(COP3)を記念して設立されたものであるので、市民への環境教育・環境学習のテーマは温暖化防止、すなわちエネルギー問題を取り上げているが、資源問題としてのごみ問題や水問題も市民の関心が高いテーマとして取り扱っている。

さらに最近では地域での環境保全活動や国際的な環境教育にも積極的に取り組んでいる。いずれにせよ、当協会が京都市民をはじめ多くの方々の環境活動に貢献できるよう努力したいと思っている。

理事長

公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会
理事長
高月 紘 自画像