沿革

2001年2月
財団法人京都市環境事業協会設立

2002年4月
京都市環境保全活動センター(以下、「京エコロジーセンター」)の運営開始(管理受託)

2006年4月
京エコロジーセンター指定管理者制度導入

2014年4月
公益財団法人移行とともに公益財団法人京都市環境保全活動推進協会へ名称変更

2019年4月
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会、「京都市ごみ減量推進会議」、「京のアジェンダ21フォーラム」の3団体が団体統合(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会を母体とし、ごみ減量課、アジェンダ課を事業部に設置)