Warning: A non-numeric value encountered in /home/keaa/keaa.or.jp/public_html/wp-content/themes/Divi/functions.php on line 5752

お知らせ

事業課職員(常勤)を募集します。

事業課職員(常勤職員)を募集します。

【公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業担当職員募集要項】

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は,持続可能な社会(低炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため,市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め,広く環境保全活動を推進することにより,環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務や京都市南部クリーンセンター併設の環境学習施設さすてな京都の運営業務,エコ学区サポートセンターの運営,京都市のローカルアジェンダの推進にかかる業務,京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業,JICA(国際協力機構)受託業務(海外からの研修員受け入れ他)等を行っています。

この度,事業のさらなる推進のため,事業担当職員(環境保全活動支援コーディネーター)を募集します。

◆募集人数 若干名

◆職 種 事業職(環境保全活動支援コーディネーター)

特に今回は,京エコロジーセンターまたはさすてな京都における環境学習施設における事業を担当する職員を採用します。

◆業務内容

京都市内の環境学習・環境保全活動施設の運営,地域コミュニティでの環境活動支援,再生可能エネルギー利用設備の設置支援,海外へのノウハウの提供,SDGsや脱炭素の推進等に関する,以下の業務を行っています。

・環境啓発イベント,環境教育プログラム,研修等の企画・実施業務

・広報誌やチラシ,ホームページ,SNS等による広報業務

・来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務

・企画展示等の企画・運営業務

・環境ボランティアのコーディネート業務

・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

・地域コミュニティ等における環境活動の促進のための支援業務

・地域,NGO,事業者,行政等との協働による環境保全活動の企画・実施業務

・海外での環境教育・環境保全活動推進のための支援・連携業務

・海外からの研修員受け入れ事業

・その他,協会の実施する業務

※配属先は,採用後に本人の希望及び適正並びに協会内の人員バランス等を考慮し,決定します。また配属後の異動もあります(いずれの勤務先も京都市伏見区内)。

◆求める人材

上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方

1.当協会のミッションに共感し,熱意をもって業務に取り組める方

2.企画提案力,コミュニケーション力,コーディネーション力に優れた方

(自ら考え,提案できる方/主体的に行動できる方/バランス感覚を持ち,誰とでも良好な人間関係を構築する意欲のある方)

3.環境教育や環境保全活動支援,ボランティアコーディネーションに強い意欲のある方

4.Word,Excel,PowerPoint等のソフトや,インターネット・Eメール等の基本的なパソコンの操作ができる方

5.英語での業務遂行ができる方(国際事業担当の場合)

6.以下のいずれにも該当しない方

ア 成年被後見人又は被保佐人

イ 禁固以上の刑に処せられ,その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

※環境教育に関する資格,ボランティアコーディネーション力検定2級以上,認定/准認定ファンドレイザー,学芸員,図書館司書,教員免許,語学能力検定,普通自動車運転免許等,業務上有用な資格を所有している方,Illustrator,Photoshopの操作が可能な方は選考時に評価します。(履歴書に明記してください。)

◆募集期間

2020年9月7日(月)から随時書類選考及び面接を行い,適任者が決まり次第募集を締め切ります

◆選考方法

書類及び面接による選考を行います。

1.書類選考(郵送)

以下の書類による選考を行います。

ア 学歴及び職務履歴,志望動機,及び希望する業務内容が明記された履歴書(書式自由・顔写真を添付してください。)

イ 自己PR及び当協会のミッションを踏まえ,当協会の業務(主に環境保全活動や環境教育の推進)を通して実現したいことや,ご自身のキャリアビジョンについて記載した作文(書式自由/2,000字程度)

2.面接選考

書類審査による合格者を面接等で選考します。

◆雇用関係

1.採用月日 相談の上決定

2.雇用形態 常勤職員(有期)

※試用期間の勤務状態及び人事評価の結果により,【常勤職員(無期)】として登用する場合があります(人事評価は年2回,採用初年度に常勤職員(無期)への登用の可能性もあります)。

3.雇用期間 2020年度中の採用の場合,採用日から2021年3月31日まで(更新する場合があります。)

2021年4月1日以降の採用の場合,採用日から2022年3月31日まで(更新する場合があります。)

4.給与等

ア 給 与  基本給167,700円+地域手当16,770円=184,470円

※常勤職員(無期)登用時に,これまでの経験等を基本給に反映する場合があります。

参考:採用初年度中に常勤職員(無期)登用の場合,翌年度からの給与は基本給+地域手当=187,000円~ 209,000円(職務経験年数及び内容,資格等を考慮し決定)

イ 諸手当  住居手当,通勤手当(上限 1ヶ月50,000円,通勤距離が片道1キロメートル超から支給),時間外勤務手当,賞与(2019年度実績2.42カ月分)

5.勤務日等

ア 勤務日 土日,祝日を含むシフト制(年末年始以外の日)

イ 勤務時間 シフト制

①8時45分~17時30分 ②12時30分~21時15分(月数回)

(実働7時間45分/日,残業を命ずる場合があります。)

ウ 勤務場所 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業部

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター),または

〒612-8253 京都市伏見区横大路八反田29番地

さすてな京都

エ 休 日 4週8休,夏季休暇,年末年始(12月29日~1月3日)

※2019年度年間休日120日

オ 有給休暇 当協会の規定によります。

6.福利厚生

健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険の加入及び定期健康診断の実施

◆応募書類の提出先・問合せ

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業採用担当者宛

担当:新堀(しんぼり),松岡(まつおか)

TEL:075-641-0911  FAX:075-641-0912

【連続講座】「SDGs Acts」に参加して京都の企業・団体と新しい取組を企画提案しよう!

【連続講座】「SDGs Acts」に参加して京都の企業・団体と新しい取組を企画提案しよう!

「みやこKAMADOKIプログラム2020」SDGs Acts参加学生の募集を開始✌

 

「みやこKAMADOKIプログラム2020」SDGs Acts参加学生の募集を開始しました。
SDGs Actsでは、京都の企業・団体とともに各テーマに沿って受入先と協働してSDGs達成に向けた新しい取組を考えて,企画を作り,提案を行います。
これからの社会に対し,自分たちの考えや思いを具体的なアウトプットとして表現できる良い機会です!!

 

「社会課題解決やSDGs達成に向けて取組をされている」

または

「何かしたいと考えている学生の方へ」

 

現在の取組のブラッシュアップや自身の考え・思いを実際の行動に移したり、発信したりするスキルを磨いてみませんか?
本コースは,Withコロナを見据えて、個々の新たなつながり(ネットワーク)作りや自分を見つめ直し,ステップアップするためのプログラムコースです。

期 間:2020年9月下旬~11月1日
対 象:SDGsに興味・関心のある大学生・大学院生
参加費:無料
定 員:各コース 5名
受け入れ先:京都市動物園崇仁発信実行委員会株式会社イワタ京エコロジーセンター
申込締切:2020年9月14日(月)17:00 2020年9月21日(月)17:00まで延長!
備 考:詳細な日程や申込方法など詳しくはこちらから→(SDGs Actについて

◆8/28(金)に説明会を実施しました!アーカイブはこちらから → (説明会を聞く
※「みやこKAMADOKIプログラム」は、SDGsの担い手として、大学生・ユースのネットワークや学びの場づくりを支援し、取組の推進を図ることを目的に、京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会(事務局:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)を中心に昨年度より展開しているものです。

【9月18日(金)14:00~16:15】 市内事業者向けオンライン特別セミナー「これなら始められるかも!?0円ソーラー」を開催します!!

【9月18日(金)14:00~16:15】 市内事業者向けオンライン特別セミナー「これなら始められるかも!?0円ソーラー」を開催します!!

京都市では,2050年までに二酸化炭素排出量正味ゼロの実現を目指し,本市最大の再生可能エネルギー源である太陽光発電の普及拡大を図っています。

 

近年,太陽光発電設備のコスト低減を背景に,初期費用ゼロで同設備を導入する新たなビジネスモデルである「0円ソーラー」が生み出されています。「0円ソーラー」により初期費用負担のハードルが下がることで,太陽光発電の更なる導入拡大が期待されるものの,現在,認知度が低いことが課題です。

この度,市内事業者を対象に,「0円ソーラー」に関するメリットや具体的な導入事例をはじめ,最新情報を知る機会を提供することで認知度や関心を高めることを目的に,下記のとおり,オンライン特別セミナー(Zoom)を初開催します。

13:45 – 14:00 開場(入室可能)
14:00 – 14:05 オープニング
14:05 – 14:15 京都市におけるこれからのエネルギー戦略 京都市
14:15 – 14:30 脱炭素経営の推進に向けた太陽光発電設備普及に係る取組 株式会社エコスタイル
14:30 – 15:10 「0円ソーラー」について
         講演① 株式会社NTTスマイルエナジー
         講演② 東京電力グループ TRENDE株式会社
15:10 – 15:20 休憩
15:20 – 15:35 事例紹介 株式会社大川印刷
15:35 – 16:05 質疑応答(登壇者にて,ご参加の皆様からの質問にお答えします)
16:05 – 16:10 クロージング&事務連絡
16:10 – 16:15 アンケート
【主催:京都市 後援:特定非営利活動法人 KES環境機構】

 

「0円でソーラー設置…怪しいなぁ」と思っていませんか?

本セミナーで色々質問して、確かめてみましょう!

もしかすると一経営手段として利用できるかもしれません!!

 

〇参加をご希望の方は,下記アドレスにメールを送信!👇

 ✉agenda@ma21f.jp (※タイトルを「セミナー申込」として,本文にお名前とご所属を記載ください
 申込期限:9/14(月)17時
 担当:アジェンダ課 相澤,井上

※1.ウェブ会議システム「Zoom」により参加いただけます。お申し込みいただいた方には,事前に事務局からミーティングIDとパスワードをお知らせします。
※2.ウェブ会議システム「Zoom」の登録方法や操作手法等の御案内はできかねますので,御自身で「Zoom」を利用いただける方のみお申し込みください。
※3.パソコンでのご参加は、Zoom公式アプリもしくはGoogle Chrome(推奨)をご利用ください
※4.モバイルでのご参加は、Zoom公式アプリをご利用ください
※5.お使いの通信回線やブラウザによっては,制限等により参加できない場合があります。予めご了承ください。

【連続講座】8/24(月)〆切 オンラインで取材・発信!SDGs Studios

【連続講座】8/24(月)〆切 オンラインで取材・発信!SDGs Studios

「みやこKAMADOKIプログラム2020」 SDGs Studios 参加学生の募集開始

 

「みやこKAMADOKIプログラム2020」 SDGs Studios 参加学生の募集を開始しました。
SDGs Studiosでは、「京都創生」をテーマに京都市内のSDGsを実践している企業や団体への取材、記事作成、発信を行います。

朝日新聞社の外園周二氏を講師にお招きし、取材の仕方や記事の書き方をオンラインで学びながら実践します。

 

「夏休みに何か挑戦してみたい」
「京都で活躍する団体や人のことを知ってみたい」
「発信したい」
という学生の皆さんにおすすめのプログラムです。

 

期 間:2020年9月~10月
対 象:SDGsに興味のある大学生・大学院生
参加費:無料
定 員:20名
講 師:外園周二氏(朝日新聞社)
申込締切:2020年8月24日(月)17:00
備 考:詳細な日程や申込方法など詳しくはこちらから→(https://kamadoki.net/archives/93

 

◆ 8/18(火)「SDGs Studios」説明会はこちらから→(https://kamadoki.net/archives/89

◆ 8/23(日)「みやこKAMADOKIプログラム2020」キックオフイベント:「千年続く京、変わる京。#SDGs with コロナ」詳細はこちらから→(https://keaa.or.jp/info/1746

※「みやこKAMADOKIプログラム」は、SDGsの担い手として、大学生・ユースのネットワークや学びの場づくりを支援し、取組の推進を図ることを目的に、京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会(事務局:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)を中心に昨年度より展開しているものです。

【イベント】8/23(日)オンライン開催!  「みやこKAMADOKIプログラム2020」キックオフ イベント

【イベント】8/23(日)オンライン開催! 「みやこKAMADOKIプログラム2020」キックオフ イベント

みやこKAMADOKIプログラム2020のキックオフイベント「千年続く京、変わる京。#SDGs with コロナ」をオンライン(YouTubeライブ配信)にて行います。

 

「千年続く京、変わる京。#SDGs with コロナ」
日 時:2020年8月23日(日) 14:00~16:00
参加費:無料
対 象:どなたでも
特別ゲスト:田中 朋清氏(石清水八幡宮)、吉村 友希 氏(株式会社坂ノ途中)

☑参加方法等、詳しくはこちらから→(https://kamadoki.net/archives/91

 

本イベントは、SDGsの担い手として大学生のネットワークや学びの場づくりをテーマに、以下の4つのセクションで実施します。

  • これまでとこれからのSDGsに資する取組や考え方について企業や団体から事例を紹介
  • 前年度参加者から、前年度の活動や成果についてのプレゼンテーション
  • 講演者と参加者との質疑応答によるクロストーク
  • 事業説明

多様な方々との“双方向でのやりとり”から京(きょう)におけるSDGsを考える機会となれば考えています。
SDGsに関心のある方は「どなたでも、無料で、オンラインからご参加いただけます」ので、お気軽にお申込みください。

 

<イベント運営>
主催:京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会
後援:関西SDGsプラットフォーム、京都市、京都ユネスコ協会、公益財団法人大学コンソーシアム京都、京都新聞(予定)
*文部科学省による、令和2(2020)年度 ユネスコ活動費補助金(SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業)採択事業

<イベントに関する問い合わせ先>
京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会(担当:相澤、井上)
E-mail:kamadoki★miyako-eco.jp
★マークを@に変えてお送りください。

※「みやこKAMADOKIプログラム」は、SDGsの担い手として、大学生・ユースのネットワークや学びの場づくりを支援し、取組の推進を図ることを目的に、京都・関西SDGsネットワーク-みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会(事務局:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)を中心に昨年度より展開しているものです。

【募集終了しました】事業課職員(常勤)を募集します。

事業課職員(常勤職員)を募集します。

【公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業担当職員募集要項】

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は,持続可能な社会(低炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため,市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め,広く環境保全活動を推進することにより,環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。

エコ学区サポートセンターの運営業務,京都市南部クリーンセンター環境学習施設(さすてな京都)運営委託業務,京都市のローカルアジェンダにかかる業務,京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務,京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業,JICA(国際協力機構)受託業務(海外からの研修員受け入れ他)等を行っています。

この度,事業のさらなる推進のため,事業担当職員(環境保全活動支援コーディネーター)を募集します。

◆募集人数  若干名

◆職 種 事業職(環境保全活動支援コーディネーター)

特に今回は,以下を担当する職員を採用します。

エコ学区サポートセンター運営業務

地域コミュニティでの環境活動支援,再生可能エネルギー利用設備の設置支援

◆業務内容

京都市内での地域コミュニティの単位として受け継がれている「元学区」を対象として,

地域ぐるみでエコ活動を実施していただくことにより,環境にやさしいライフスタイルへの転換や温室効果ガスの削減,地域力の向上を目指す,「エコ学区サポートセンター」(エコ活動のワンストップサービス)として実施する以下の業務

1.地縁組織(自治会や各種団体等)で行うエコ活動についての相談支援,情報提供

2.地域コミュニティのエコ活動を促進させる学習会等の企画提案実施

3.地域における再生可能エネルギー利用設備の設置支援

4.上記に付随する業務
(地域代表者との電話・面談,ワード・エクセル等を使った各種事務処理等)

【その他,協会の実施する業務】

上記業務以外に,組織全体にかかわる業務や,当協会のミッションを果たすために必要と考えられる業務を担っていただくことがあります。

・環境ボランティアのコーディネート業務

・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

・地域コミュニティ等における環境活動の促進のための支援業務

・地域,NGO,事業者,行政等との協働による環境保全活動の実施業務

・海外での環境教育・環境保全活動推進のための支援・連携業務

・海外からの研修員受け入れ事業 等

※配属先は,採用後に本人の希望及び適正並びに協会内の人員バランス等を考慮し,決定します。

◆求める人材

上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方

1.当協会のミッションに共感し,熱意をもって業務に取り組める方

2.企画提案力,コミュニケーション力,コーディネーション力に優れた方

(自ら考え,提案できる方/主体的に行動できる方/バランス感覚を持ち,誰とでも良好な人間関係を構築する意欲のある方)

3.環境教育や環境保全活動支援に強い意欲のある方

4.地域活性化,まちづくり,ボランティアコーディネーションに強い意欲のある方

5.Word,Excel,PowerPoint等のソフトや,インターネット・Eメール等の基本的なパソコンの操作ができる方

6.以下のいずれにも該当しない方

ア 成年被後見人又は被保佐人

イ 禁固以上の刑に処せられ,その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

※環境教育に関する資格,ボランティアコーディネーション力検定2級以上,認定/准認定ファンドレイザー,学芸員,図書館司書,教員免許,語学能力検定,普通自動車運転免許等,業務上有用な資格を所有している方,Illustrator,Photoshopの操作が可能な方は選考時に評価します。(履歴書に明記してください。)

◆募集期間

2020年6月29日(月)から2020年7月17日(金)午前12時(正午)まで

◆スケジュール

2020年6月29日(月)公募開始日(ホームページ及びハローワーク)

2020年7月17日(金)応募締め切り(午前12時/正午必着)書類選考

2020年7月19日(日)グループワーク及び個人面接等

2020年8月1日(土)就業開始(試用期間6カ月)

※就業開始日については,応相談。

◆選考方法

書類及び面接による選考を行います。

1.書類選考(郵送)

以下の書類による選考を行います。

ア 学歴及び職務履歴,志望動機,及び希望する業務内容が明記された履歴書(書式自由・顔写真を添付してください。)

イ 自己PR及び当協会のミッションを踏まえ,当協会の業務(主に今回希望する業務内容:エコ学区サポートセンター運営業務)を通して実現したいことや,ご自身のキャリアビジョンについて記載した作文(書式自由/2,000字程度)

※ハローワークからの紹介の場合,ハローワークからの紹介状も併せて郵送ください。

2.面接選考

書類審査による合格者をグループワーク及び面接等で選考します。

◆雇用関係

1.採用月日 2020年8月1日(土)

2.雇用形態 常勤職員(有期)

※試用期間の勤務状態及び人事評価の結果により,【常勤職員(無期)】として登用する場合があります(人事評価は年2回,採用初年度に常勤職員(無期)への登用の可能性もあります)。

3.雇用期間 採用日から2021年3月31日まで(更新する場合があります。)

4.給与等

ア 給 与  基本給167,700円+地域手当16,770円=184,470円

※人事評価に基づき、採用初年度に常勤職員(無期)に登用する場合があります。

その場合の給与は基本給170,000円+地域手当17,000=187,000円

イ 諸手当  住居手当,通勤手当(上限 1ヶ月50,000円,通勤距離が片道1キロメートル以内は除く),時間外勤務手当,賞与(2019年度実績2.42カ月分)

5.勤務条件

ア 勤務時間等 ・8時45分~17時30分
(業務都合で,12時30分~21時15分の場合あり)

・1日について7時間45分(残業を命ずる場合があります。)

イ 勤務場所 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業部

エコ学区サポートセンター運営業務

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)

ウ 休 日 4週8休,夏季休暇,年末年始(12月29日~1月3日)

※2019年度年間休日120日

オ 有給休暇 当協会の規定によります。

6.福利厚生

健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険の加入及び定期健康診断の実施

◆応募書類の提出先・問合せ

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業採用担当者宛

担当:谷内口(やちぐち),松岡(まつおか)

TEL:075-641-0911  FAX:075-641-0912

【募集終了しました】京都市内の事業者を対象とした太陽光発電設備(0円ソーラー)導入に関するアンケート調査実施について

【募集終了しました】京都市内の事業者を対象とした太陽光発電設備(0円ソーラー)導入に関するアンケート調査実施について

京都市では2050年までにCO2排出量正味ゼロを目指し、再生可能エネルギー、特に京都市内でポテンシャルの高い太陽光の普及拡大を図るため、様々な施策や事業を展開しております。

 

この度、京都市の「太陽光発電プラットフォーム事業」を当協会が受託し、太陽光発電設備の更なる市内導入のために新たなビジネスモデルとして「0円ソーラー 」を活用した導入支援の基礎情報を得ることを目的に、京都市内の事業者(会員企業・団体等から抽出)を対象に太陽光発電設備の導入状況や関心、店舗等施設状況の把握を行うこととなり、「太陽光発電設備(0円ソーラー)導入に関するアンケート調査」を実施致します。

ご多忙な時期とは存じておりますが、ご依頼致しました事業者・団体におかれましては、ご協力をお願い申し上げます。

以下よりアンケート調査票をダウンロードいただき、ご記入の上、7月10日(金)正午までにメールにてご返送ください。

 

アンケートのダウンロードはここ → (太陽光発電プラットフォーム調査票)

送付先:agenda@ma21f.jp((公財)京都市環境保全活動推進協会 担当:相澤、井上)

【募集終了しました】事業課職員(常勤)を募集します。

事業課職員(常勤職員)を募集します。

【公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業担当職員募集要項】

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は,持続可能な社会(低炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため,市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め,広く環境保全活動を推進することにより,環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。

エコ学区サポートセンターの運営業務,京都市南部クリーンセンター環境学習施設(さすてな京都)運営委託業務,京都市のローカルアジェンダにかかる業務,京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務,京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業,JICA(国際協力機構)受託業務(海外からの研修員受け入れ他)等を行っています。

この度,事業のさらなる推進のため,事業担当職員(環境保全活動支援コーディネーター)を募集します。

◆募集人数  若干名

◆職 種 事業職(環境保全活動支援コーディネーター)

特に今回は,①②③を担当する職員を採用します。

①エコ学区サポートセンター運営業務

地域コミュニティでの環境活動支援,再生可能エネルギー利用設備の設置支援

②さすてな京都運営業務

京都市南部クリーンセンター環境学習施設での環境学習講座企画実施・団体見学受入

③京都市のローカルアジェンダにかかる業務

事業者の太陽光発電拡大,企業の環境活動支援,SDGsの推進,観光のエコ化

◆業務内容

①エコ学区サポートセンター運営業務
京都市内での地域コミュニティの単位として受け継がれている「元学区」を対象として,地域ぐるみでエコ活動を実施していただくことにより,環境にやさしいライフスタイルへの転換や温室効果ガスの削減,地域力の向上を目指す,「エコ学区サポートセンター」(エコ活動のワンストップサービス)として実施する以下の業務

1.地縁組織(自治会や各種団体等)で行うエコ活動についての相談支援,情報提供

2.地域コミュニティのエコ活動を促進させる学習会等の企画提案実施

3.地域における再生可能エネルギー利用設備の設置支援

4.上記に付随する業務
(地域代表者との電話・面談,ワード・エクセル等を使った各種事務処理等)

②さすてな京都運営業務

京都市南部クリーンセンター第二工場に併設された,ごみ減量,地球温暖化対策,生物多様性,再生可能エネルギー,環境面からみた横大路地域の歴史等の幅広いテーマを取り扱い,あらゆる世代が楽しく学べる,魅力溢れる環境学習の拠点「さすてな京都」で実施する以下の業務
1.環境啓発イベント,環境教育プログラム,研修等の企画・実施業務

2.来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務

3.広報誌やチラシ,ホームページ,SNS等による広報業務

4.上記に付随する業務
(環境学習施設の管理運営に必要な業務等)

③京都市のローカルアジェンダにかかる業務

ローカルアジェンダ21やSDGsの推進のために,市民・事業者・行政のパートナーシップで取り組むプラットフォームづくり・社会実験・政策提案などに関する以下の業務

1.事業者の屋根等に太陽光発電を設置するためのプラットフォーム業務

2.企業等が参加する環境活動の支援

3.SDGsの推進や祇園祭を中心とした観光のエコ化に関する業務

4.上記に付随する業務(環境団体・企業・行政機関等との調整・コーディネート・企画等)

 

※【その他,協会の実施する業務】

上記業務以外に,組織全体にかかわる業務や,当協会のミッションを果たすために必要と考えられる業務を担っていただくことがあります。

・環境ボランティアのコーディネート業務

・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務

・地域コミュニティ等における環境活動の促進のための支援業務

・地域,NGO,事業者,行政等との協働による環境保全活動の実施業務

・海外での環境教育・環境保全活動推進のための支援・連携業務

・海外からの研修員受け入れ事業 等

※配属先は,採用後に本人の希望及び適正並びに協会内の人員バランス等を考慮し,決定します。

◆求める人材

上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方

1.当協会のミッションに共感し,熱意をもって業務に取り組める方

2.企画提案力,コミュニケーション力,コーディネーション力に優れた方

(自ら考え,提案できる方/主体的に行動できる方/バランス感覚を持ち,誰とでも良好な人間関係を構築する意欲のある方)

3.環境教育や環境保全活動支援に強い意欲のある方

4.地域活性化,まちづくり,ボランティアコーディネーションに強い意欲のある方

5.Word,Excel,PowerPoint等のソフトや,インターネット・Eメール等の基本的なパソコンの操作ができる方

6.以下のいずれにも該当しない方

ア 成年被後見人又は被保佐人

イ 禁固以上の刑に処せられ,その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

※環境教育に関する資格,ボランティアコーディネーション力検定2級以上,認定/准認定ファンドレイザー,学芸員,図書館司書,教員免許,語学能力検定,普通自動車運転免許等,業務上有用な資格を所有している方,Illustrator,Photoshopの操作が可能な方は選考時に評価します。(履歴書に明記してください。)

◆募集期間

2020年5月13日(水)から2020年6月12日(金)午前12時(正午)まで

◆スケジュール

公募開始日

2020年5月13日(水)

2020年6月12日(金)応募締め切り(午前12時/正午必着)書類選考

2020年6月21日(日)グループワーク及び個人面接等

2020年7月1日(水)就業開始(試用期間6カ月)

※就業開始日については,応相談。

◆選考方法

書類及び面接による選考を行います。

1.書類選考(郵送)

以下の書類による選考を行います。

ア 学歴及び職務履歴,志望動機,及び希望する業務内容が明記された履歴書(書式自由・顔写真を添付してください。)

イ 自己PR及び当協会のミッションを踏まえ,当協会の業務(主に今回希望する業務内容①エコ学区サポートセンター運営業務,②さすてな京都運営業務,③京都市のローカルアジェンダにかかる業務)を通して実現したいことや,ご自身のキャリアビジョンについて記載した作文(書式自由/2,000字程度)

2.面接選考

書類審査による合格者をグループワーク及び面接等で選考します。

◆雇用関係

1.採用月日 2020年7月1日(水)

2.雇用形態 常勤職員(有期)

※試用期間の勤務状態及び人事評価の結果により,【常勤職員(無期)】として登用する場合があります(人事評価は年2回,採用初年度に常勤職員(無期)への登用の可能性もあります)。

3.雇用期間 採用日から2021年3月31日まで(更新する場合があります。)

4.給与等

ア 給 与  基本給167,700円+地域手当16,770円=184,470円

※人事評価に基づき、採用初年度に常勤職員(無期)に登用する場合があります。

その場合の給与は基本給170,000円+地域手当17,000=187,000円

イ 諸手当  住居手当,通勤手当(上限 1ヶ月50,000円,通勤距離が片道1キロメートル以内は除く),時間外勤務手当,賞与(2019年度実績2.42カ月分)

5.勤務条件

ア 勤務時間等 ・8時45分~17時30分
(業務都合で,12時30分~21時15分の場合あり)

・1日について7時間45分(残業を命ずる場合があります。)

イ 勤務場所 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業部

①エコ学区サポートセンター運営業務
③京都市のローカルアジェンダにかかる業務

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)

②さすてな京都運営業務

〒612-8253 京都府京都市伏見区横大路八反田29 京都市南部クリーンセンター環境学習施設(さすてな京都)

ウ 休 日 4週8休,夏季休暇,年末年始(12月29日~1月3日)

※2019年度年間休日120日

オ 有給休暇 当協会の規定によります。

6.福利厚生

健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険の加入及び定期健康診断の実施

◆応募書類の提出先・問合せ

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事業採用担当者宛

担当:谷内口(やちぐち),松岡(まつおか)

TEL:075-641-0911  FAX:075-641-0912

「再エネ100 RE Action」への参加を宣言いたしました!!

「再エネ100 RE Action」への参加を宣言いたしました!!

この度、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は、使用電力を2030年までに再生可能エネルギー100%にすることを「再エネ100宣言 RE Action」にて宣言いたしました。

進捗等については、年次報告書等で報告予定です。

詳しくは、「再エネ100宣言 RE Action」:https://saiene.jp/

 

【その他参考】

・京都市情報館(再エネ100宣言 RE Action) :https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000265321.html

【募集終了しました】事務職員(総務課)を募集します。

【公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 事務職員募集要項】

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京エコロジーセンター指定管理者)では,

新たに事務職員を募集します。

◆募集人数  事務職員 1名

◆業務内容

公益財団法人の運営に係わる以下の業務

1 日常経理全般に係る事務及び決算,予算執行管理

2 給与,各種社会保険に係る事務

3 その他庶務業務

◆求める人材

上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方

1 日商簿記3級以上の方

2 給与計算(月給,日給,時間給,シフト勤務等)に習熟した方

3 Word,Excel等に習熟し,パソコン活用スキルが高い方

(会計ソフトの使用経験があればなお可)

4 公益法人会計,公益法人関連法を学ぶ強い意欲のある方

(事務経験があればなお可)

5 環境教育,環境問題を学ぶ意欲のある方

6 以下のいずれにも該当しない方

(1)成年被後見人又は被保佐人

(2)禁固以上の刑に処せられ,その執行を終えるまで, 又はその執行を受けることが

なくなるまでの者

◆スケジュール

1月21日 (火) 公募開始(ホームページ・ハローワーク等)

※書類審査合格者には,別途,面接日を連絡

◆選考方法

書類審査による合格者を面接で選考

1 応募方法(郵送)

(1)学歴,職歴及び自己PRが明記された履歴書

(2)職務経歴書

2 面接選考 書類審査による合格者を面接で選考します。

◆雇用関係

1 採用月日  採用月日は要相談

2 雇用形態  無期労働契約職員

3 定  年  60歳 (再雇用あり)

4 給与等

(1)初任給  171,160円 ~ 181,500円(経験等を考慮し決定)

(2)諸手当  住居手当,扶養手当,通勤手当,時間外勤務手当

(3)賞与   2018年度実績 2.35月分

5 勤務日等

(1)勤務日  木曜日及び年末年始以外の日(木曜出勤を命ずる場合がある)

(2)勤務時間 シフト制

・8時45分~17時30分

・12時30分~21時15分

(実働 7時間45分/日,残業を命ずる場合がある)

(3)勤務場所 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)内

(4)休 日   週休2日(木曜日プラス1日) 夏期休暇 年末年始休暇

【平成30年度実績 休日 121日 】

有給休暇 採用月日による

6.福利厚生

健康保険,厚生年金保険,雇用保険,労災保険の加入及び定期健康診断の実施

◆応募書類の提出先・問合せ

〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 採用担当者宛

担当: 井上(いのうえ) 松岡(まつおか)

TEL:075-641-0911  FAX:075-641-0912