Warning: A non-numeric value encountered in /home/keaa/keaa.or.jp/public_html/wp-content/themes/Divi/functions.php on line 5752

お知らせ

地域での生ごみ堆肥の活用推進プロジェクト「LFCコンポスト堆肥回収会&ミニ講座」

地域での生ごみ堆肥の活用推進プロジェクト「LFCコンポスト堆肥回収会&ミニ講座」

京都市環境保全活動推進協会は、京都市とともに、「京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム~2050京創ミーティング~」のもと、一人ひとりの生活の中での選択が脱炭素につながるようなプロジェクトを創出しています。

この度、生ごみ堆肥の活用による資源循環モデルの拡充を目指す「地域での生ごみ堆肥の活用推進プロジェクト」のスタートイベントとして、大宮交通公園でLFCコンポスト(ローカルフードサイクリング株式会社が提供するバック型コンポスト)堆肥の回収会&ミニ講座等を開催しますので、お知らせします。本イベントで回収した堆肥は、大宮交通公園の樹木や花壇の堆肥として活用する予定です。

日時:7月23日(土)午前10時~午後4時

会場:大宮交通公園(京都市北区大宮西脇台町17-1)

内容:
(1)ミニ講座
堆肥づくりの始め方、LFCコンポストの使い方説明

(2)堆肥の回収&相談【要予約。定員:午前と午後各6名】
LFCコンポストでできた堆肥の回収。堆肥づくりの専門家による相談

(3)土中環境再生ツアー【要予約。定員:午前と午後各6名】※堆肥持参者限定
大宮交通公園で取り組む、土壌を整える活動を紹介する園内ツアーの実施

スケジュール:
【午前の部】
午前10時 ~午前10時半 ミニ講座
午前10時半~午前11時半 堆肥回収&相談
午前11時半~午後0時半  土中環境再生ツアー

【午後の部】
午後1時半~午後2時 ミニ講座
午後2時 ~午後3時 堆肥回収&相談
午後3時 ~午後4時 土中環境再生ツアー

参加費:無料

申込:以下サイトの申込フォームに必要事項を記入のうえ、お申込みください(先着順)。
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000300871.html
※堆肥回収のみを希望する場合は、「堆肥回収・相談」のみを選択してください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、熱中症等には十分にお気を付けのうえ、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

申込期間:7月6日(水)午前10時~7月22日(金)午後5時

主催:ごみカフェkyoto

共催:京都市、ローカルフードサイクリング株式会社、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会

協力:EARTHWORKER合同会社

問い合わせ:
<堆肥回収会&ミニ講座に関する問い合わせ>
ごみカフェkyoto(宮本:090-3614-1290、中田:080-3844-6337)

<2050京創ミーティングに関する問い合わせ>
京都市環境政策局地球温暖化対策室
TEL:075-222-4555
FAX:075-211-9286
Email:ge@city.kyoto.lg.jp

【京都市広報資料】
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000300871.html

事業職員・管理職職員を募集します。

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は、持続可能な社会(脱炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため、市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め、広く環境保全活動を推進することにより、環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務や、エコ学区サポートセンターの運営、京都0円ソーラープラットフォームの運営、行政・企業・諸団体等と協働で実施する脱炭素ライフスタイル推進事業、京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業、JICA(国際協力機構)受託業務等を行っています。
※詳しくは協会ホームページをご覧ください。

この度、事業のさらなる推進のため、事業職員及び課長級職員を募集します。

◆ 募集人数および業務内容
1 事業職員(環境保全活動支援コーディネーター) 
募集人数:若干名
業務内容:京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務等

2 事業職員(環境保全活動支援コーディネーター) 
募集人数:若干名
業務内容:脱炭素社会構築・再生可能エネルギー普及に係る受託事業等

3 調査研究セクションにおける課長級職員
募集人数:1名
業務内容:脱炭素社会構築・再生可能エネルギー普及に係る受託事業等

◆ 求める人材
1 上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方
○ 当協会のミッションに共感し、熱意をもって業務に取り組める方
○ 企画提案力、コミュニケーション力、コーディネーション力、マネジメント能力に優れた方
(自ら考え、提案できる方/主体的に行動できる方/職場内外において調整力のある方/分析して本質を見抜く力のある方)
○ 企業や市民が環境保全活動を主体的に実践するための仕組みづくりやステークホルダー間のコーディネートに強い意欲のある方
○ Word、Excel、PowerPoint等のソフトや、インターネット・Eメール等の基本的なパソコンの操作ができる方
○ 環境教育や環境保全活動支援、ボランティアコーディネーションの実務経験があることが望ましい(募集1の場合)
○ 企業や行政機関等での調査・研究に関する実務経験があることが望ましい(募集2および3の場合)

2 以下に該当しない方
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなく
なるまでの者

◆ 募集期間(選考書類提出期間)
2022年6月24日(金)~7月22日(金)正午(必着)まで
※書類は、郵送又は持参に限ります。海外に在住の場合は相談に応じます。
※持参の場合は、木曜休館日以外にお願いします。

◆ 個人面接日
2022年7月31日(日)

◆ 選考方法
1 書類選考(以下の書類による選考を行います。)
① 履歴書(書式自由 写真添付)
学歴、職務履歴、所有資格、志望動機及び希望する業務内容を記載してください。
② 作文(書式自由 2,000字程度)
自己PR及び当協会の業務を通して実現したいことや、ご自身のキャリアビジョンについて記載してください。

2 面接選考
書類選考による合格者をグループワーク及び個人面接で選考します。

◆ 雇用関係
1 採用年月日
 2022年9月1日以降(応相談)

2 雇用形態
常勤職員(有期)
※試用期間6ケ月経過後、勤務成績により、無期雇用として登用する場合があります。

3 給与等
① 給与
事業職員 184,470円(基本給167,700円+地域手当16,770円)
課長級職員 215,280円(基本給179,400円+地域手当17,940円+管理職手当)
※ 無期雇用登用時に、所有資格や経歴等を基本給に反映する場合があります。
<目安> 事業職員 187,000円~209,000円
課長級職員 221,880円~248,280円
また、無期雇用後は、勤務成績により昇給させる場合があります。
② 諸手当
住居手当 10,500円(支給要件あり)
通勤手当 上限 1ヶ月50,000円(支給要件あり)
扶養手当 支給要件あり
時間外勤務手当
賞与(2021年度実績2.25ヶ月 減額要件あり)
③ 退職金  制度無
<参考> 一般的なケースで計算した年収例(通勤手当除く)
事業職員 年収2,900,000円~ 3,200,000円
課長級職員 年収3,400,000円~ 3,700,000円

4 勤務日等
① 勤務日 土日祝日を含むシフト制(年末年始以外の日)
② 勤務時間 実働7時間45分/日(残業を命じる場合があります。)
早番:8時45分~17時30分
遅番:12時30分~21時15分(月数回)
③ 勤務場所  公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)内
④ 休日 4週8休、夏季休暇、年末年始(12月29日~1月3日)
⑤ 休暇・休務 年次休暇、特別休暇、承認休務、病気休暇等(当協会規定によります。)

5 福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の加入及び定期健康診断の実施

6 定年 
60歳(無期雇用常勤職員の場合)、再雇用制度あり

◆ 応募書類の提出先・問合せ
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 職員採用担当者宛

担当:企画広報室 井上和彦(いのうえかずひこ)
総務室 西垣(にしがき)
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912

~エコでつながるまちづくり~ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト

~エコでつながるまちづくり~ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト

下京区内では、従来から区役所、区社会福祉協議会の取組として、全国で展開されている「オレンジガーデニングプロジェクト」や緑化が進められています。
今回、こうした取組をごみ減量の取組とつなげることで、多くの主体に関わっていただき、地域間での支え合いによって緑化のネットワークを形成し、地域福祉と環境活動の推進に貢献するとともにSDGsを意識した持続可能なまちづくりに寄与するプロジェクトを開催します。

【プロジェクトの概要】

(1)区社協・区役所様が活動されているオレンジガーデニングプロジェクトとも連携し、①障害のある方への支援、②ごみ減量の要素を加えた、3ヵ年プロジェクトとして実施します。

(2)下京区内で活動及び成果が循環できるよう、可能な限り下京区で在住・活動される団体・事業者によりプロジェクトメンバーを構成します。

(3)プロジェクトの特徴

ア ごみ減量に貢献

  • 消防団等が使用されていた廃棄予定の消防ホースを提供いただき、プランター に「アップサイクル」します。
  • 肥料に落葉たい肥を使用します。

イ 福祉に貢献

  • プランター製作を障害者就労支援施設「加音西京極作業所」(京都市右京区)に発注し、「就労支援」につなげます。
  • 下京区社会福祉協議会様を通じて、社会福祉施設等にプランターを提供します。

ウ 地域緑化に貢献

  • 3年間で約100個のプランター、約1,200ポットの花苗を提供することで、下京区の緑化に貢献します。

エ 事業者様等のご支援

  • 京都市立芸術大学プロダクトデザイン専攻学生がプランター等をデザイン します。
  • 土づくりは京都教育大学環境教育実践センターで行います。
  • 下京区において本社を置かれ又は活動されているタキイ種苗株式会社様、株式会社竹中工務店京都支店様、松村組・要建設特定建設工事共同企業体様、株式会社きんでん京都支店様、新菱冷熱工業株式会社様から3年間にわたり協賛金等を支援いただきプロジェクトを実施します。
  • 京都かんきょう株式会社様がプランター搬送についてボランティア協力いただきます。

オ スケジュール

9月~11月の開花に向けて、7月に提供できるよう準備をします。

お問い合わせ

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会内 ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト担当 TEL:075-641-0911 ※問合わせ時間 木曜日を除く平日 午前9時~午後5時30分

【2022/7/30開催】使用済衣服の回収&循環プロジェクト「循環フェス」

【2022/7/30開催】使用済衣服の回収&循環プロジェクト「循環フェス」

若者世代やReuse(リユース)にまつわるプレイヤーとつくる、新しい生活スタイルを提唱するイベント『循環フェス』

持ち寄った古着と交換できる0円循環コーナーの「¥0Market」やフリーマーケット「循環Market」、マルシェ「循環フェス Natural Marche」、学生や企業の循環に関する活動をPRする「循環展示」、トークイベントやワークショップなどを開催します!

様々な対話と実験を広げ、Reuseカルチャーを育てていきます!

 

■出展店舗等の情報や,当日回収可能な衣服の条件等については,
「循環フェス」ホームページを御覧ください。

URL:https://junkan-fes.com/

■開催日時
2022年7月30日(土) 10:00 ~ 16:00 (雨天予報につき当初の開催予定日から変更となりました)

■場所
京都市役所前広場
https://goo.gl/maps/SkDaj39G6rQc2XF89

■入場料
無料

■主催
株式会社ヒューマンフォーラム

■共催
京都市、京都信用金庫、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会

■その他情報
Instagram
https://www.instagram.com/junkan.fes/

facebookページ
https://www.facebook.com/junkan.fes

京都市広報資料
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000299690.html

■お問合せ
公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会
Email:ecosien@miyako-eco.jp Tel:075-641-3686 (担当:谷内口(やちぐち)、山植、木下)

<参考>
京都市と(公財)京都市環境保全活動推進協会では、二酸化炭素(CO2)を排出しない社会・経済活動への転換と併せて、脱炭素が生活の質の向上や豊かさにつながる、持続可能なライフスタイルへの転換を目指すため、「京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム~2050京創ミーティング~」のもと、一人ひとりの生活の中での選択が脱炭素につながるようなプロジェクトを創出しています。
この「循環フェス」は、『リデュース・リユース・リサイクル』が若者カルチャーとして醸成されることを目指す「使用済衣服の回収&循環プロジェクト」のスタートイベントとして開催します。

京都発脱炭素ライフスタイル 2050京創ミーティング(note)
https://note.com/ge_life/n/n0e781f8e9f73

【緊急メッセージ / Urgent Message】

ウクライナ危機にあって、持続可能な社会を目指して環境問題に取り組んでいる私たちにとって、深刻な問題だという認識から、このメッセージを明らかにすることにいたしました。
安全保障問題は極めて難しい課題であることは認識しているつもりですが、同時に、20世紀以来、私たちが努力してきたのは、武力によるのではなく対話による問題解決と平和構築です。戦争あるいは紛争事態は人類に対する重大な危害であると同時に、自然生態系そして地球環境に対する危機事態だと考えます。
私たちはすべての地球市民とともに、持続可能な社会と環境保全を実現していくために、できる限り早期の平和の達成を希求いたします。

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
理事長 新川 達郎

Facing with the Ukrainian crisis, we have decided to present this message because we recognize that it is a serious problem for us who are working on environmental issues aiming for the sustainable society. While we recognize that security issues are extremely difficult to resolve, we have been striving to solve problems and build peace through dialogue rather than armed force since the 20th century. We are convinced that war or conflict situation can be seen as a serious harm to humankind, as well as a crisis to the natural ecosystem and the global environment. Together with all global citizens, we really hope the peace as soon as possible to achieve the sustainable society and environmental protection.

Kyoto Environmental Activities Association
Chairman, Tatsuro Niikawa

【お知らせ】10月10日に京都市版SDGsボードゲームの体験&交流会を開催しました!

【お知らせ】10月10日に京都市版SDGsボードゲームの体験&交流会を開催しました!

 

新型コロナ感染症の流行を受け、緊急事態宣言の発令・延長で延期となっていました「京都市版(ふるさと版)SDGsボードゲーム」の完成を記念した交流会&体験会を2021年10月10日にキャンパスプラザ京都にて開催しました。京都市版のベースとなった「Sustainable World Boardgame」を制作した一般社団法人未来技術推進協会 代表理事 草場壽一様にもご参加いただき、京都市版完成を記念してご挨拶いただきました。

体験会は、京都市版作成の発起人 SDGサポータズ 代表 杉田博幸様が進行を務め、参加者38名が7グループに分かれて実施し,参加者はボードゲームを通じて楽しく京都市の団体や企業等のSDGsの取組事例を知ることが出来ました。また,ゲームが終わる頃には,ゲーム内でのコミュニケーションや協力を通して中学生から社会人まで世代を超えてグループの一体感が高まり,積極的なリフレクション(ボードゲームの振り返り)に繋がりました💡

 

(一社)未来技術推進協会 草場氏からのご挨拶

会場の様子

ボードゲーム体験中の様子

リフレクション
~10年後の京都の街をどの様な街にしたいか~

 

<当日のアジェンダ>
14:00-14:20 オープニング
14:20-14:30 SDGsインプット
14:30-15:30 ボードゲーム説明&体験
15:30-15:40 休憩(ラウンドテーブル)
15:40-16:00 リフレクション
16:00-16:25 対話会
16:25-16:30 エンディング

 

当協会では体験会の実施や、職場・学校でのSDGs学習やチームビルディングなどでのご利用の申込みを随時お受けしています。ご相談や質問等ございましたら、下記問合せ先までお気軽にご連絡下さい。

<ボードゲームに関する問合せ先>
・体験会や職場・学校での実施、ボードゲームのご依頼・ご質問について
(公財)京都市環境保全活動推進協会 アジェンダ課
TEL:075-647-3535 E-mail:agenda@ma21f.jp

・公認ファシリテーター認定講座について
SDGサポーターズ 代表 杉田 博幸
TEL:090-3275-0300 E-mail:hsugitah3255@gmail.com

【お知らせ】全国初、京都市版SDGsボードゲーム(イラスト入り)がリリースされました!

【お知らせ】全国初、京都市版SDGsボードゲーム(イラスト入り)がリリースされました!

8月に未来技術推進協会が開発したSWボードゲーム(Sustainable World Boardgame)を基に、SDGサポーターズ代表の杉田氏と協力し、全国初となるイラスト入りふるさと版SDGsボードゲームが遂に完成、リリースされました!

ボードゲームで遊びながら、子どもから大人まで楽しく京都のSDGsの取組を学ぶことができます。
当協会では、本ボードゲームの体験会や出張開催の受入れを行ってしておりますので、ご関心があればいつでもご連絡ください。

<問合せ先>
・体験会や職場・学校での実施、ボードゲームの質問について
 (公財)京都市環境保全活動推進協会 アジェンダ課
 TEL:075-647-3535 E-mail:agenda@ma21f.jp

・ファシリテーター認定講座について
 SDGサポーターズ 代表 杉田 博幸
 TEL:090-3275-0300 E-mail:hsugitah3255@gmail.com

【終了しました】【7月10日(土) オンライン開催】みやこKAMADOKIプログラム ~キックオフイベント~

【終了しました】【7月10日(土) オンライン開催】みやこKAMADOKIプログラム ~キックオフイベント~

2021年7月10日(土)にみやこKAMADOKIプログラム2021のキックオフイベントをオンラインにて開催いたします!

キックオフイベントとは,SDGsの実践者としてホットなゲストスピーカーをお呼びした刺激的なトーク&交流イベントです。
今回は,「若者の声・行動から社会を変えていく」をテーマに,開催します!

プログラムは学生を対象としていますが,本イベントだけはどなたでもご参加可能です👏
ぜひご友人やお知り合いに,本イベント情報を拡散ください!!

<ゲストスピーカー>
一般社団法人 NO YOUTH NO JAPAN 代表 能條桃子氏
「#石炭火力発電を輸出するって本当ですか 」や森元オリンピックパラリンピック組織委員会会長の女性蔑視発言に対する署名活動の共同発起人

<スケジュールなど>
日 時|2021年7月10日(土) 13:00-14:30
参加費|無料
対 象|どなたでもご参加いただけます。(高校生・大学生・教職員・行政職員・企業CSR・ SDGs担当者など)
定 員|50名(先着順)
場 所|オンライン(Zoom)
詳細ページはこちらから

▽参加申込▽
参加申込フォーム
(Googleフォーム)

【お知らせ】京都0円ソーラープラットフォームがリニューアルオープンしました!

【お知らせ】京都0円ソーラープラットフォームがリニューアルオープンしました!

京都市の脱炭素社会実現に向けた取組として、当協会が事務局として運営している「京都市太陽光発電プラットフォーム」について、今年度から対象が京都府内に拡大となりました。

本日、5月14日付けで「京都0円ソーラープラットフォーム」としてリニューアルオープンし、事業用プランと住宅用プラン(準備中)の紹介・マッチング支援を開始しています。
※住宅用プランの創設については,準備が整い次第改めてお知らせする予定です。

当プラットフォームでは、「0円ソーラー」プランの導入を検討する際に必要な情報が整理されているので、面倒な検索や問合せ作業がなく、見積までスムーズに行うことができます。

 

▼登録プランの確認はこちらから▼
   https://kyoto-pv-platform.jp


<問合せ窓口>

京都0円ソーラープラットフォーム事務局
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 担当:相澤、重原、井上)
※京都府・京都市委託事業受託者
TEL: 075-647-3535 E-mail: agenda@ma21f.jp

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)における清掃業務のオープンカウンターについて

令和3年2月27日

公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会

理事長 高月 紘

 

 

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)における

清掃業務のオープンカウンターについて

 

 

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)における清掃業務について,オープンカウンター方式により事業者の選定を行うので,次のとおり公告します。

 

1 目的

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)に来館された方が気持ちよく施設を利用できるよう,清潔で安全な施設の維持を目的とした清掃業務を実施する。

2 契約期間

令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで

3 スケジュール

(1)集要項等の配布

令和3年2月27日(土)~令和3年3月10日(水)

(2)質疑の受付締切日

令和3年3月5日(金)

(3)質疑の回答日(予定)

令和3年3月8日(月)

(4)応募の受付締切日

令和3年3月10日(水)

(5)結果通知(予定)

令和3年3月15日(月)

4 募集要項等

本業務に係るオープンカウンターの募集要項,業務委託の内容及び関連資料については以下のとおりです。

R3オープンカウンター公告(清掃業務)

R3オープンカウンター募集要項(清掃業務)

R3清掃業務委託仕様書

R3別紙作業仕様書1_1階2階

R3別紙作業仕様書1_3階その他

R3別紙作業仕様書2

5 配布・公開

募集要項等は,窓口で配布しています。また,ホームページでも公開しています。

URL:https://www.miyako-eco.jp/