Warning: A non-numeric value encountered in /home/keaa/keaa.or.jp/public_html/wp-content/themes/Divi/functions.php on line 5752

2022年6月

事業職員・管理職職員を募集します。

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会は、持続可能な社会(脱炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を実現するため、市民・事業者・行政・教育機関と連携を強め、広く環境保全活動を推進することにより、環境に配慮した市民の自主的な行動による地域社会づくりに寄与することを目的に設立された法人です。

京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務や、エコ学区サポートセンターの運営、京都0円ソーラープラットフォームの運営、行政・企業・諸団体等と協働で実施する脱炭素ライフスタイル推進事業、京都市のごみ減量にかかる取組の推進・啓発事業、JICA(国際協力機構)受託業務等を行っています。
※詳しくは協会ホームページをご覧ください。

この度、事業のさらなる推進のため、事業職員及び課長級職員を募集します。

◆ 募集人数および業務内容
1 事業職員(環境保全活動支援コーディネーター) 
募集人数:若干名
業務内容:京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理業務等

2 事業職員(環境保全活動支援コーディネーター) 
募集人数:若干名
業務内容:脱炭素社会構築・再生可能エネルギー普及に係る受託事業等

3 調査研究セクションにおける課長級職員
募集人数:1名
業務内容:脱炭素社会構築・再生可能エネルギー普及に係る受託事業等

◆ 求める人材
1 上記業務内容に必要な以下の経験・スキル等を有する方
○ 当協会のミッションに共感し、熱意をもって業務に取り組める方
○ 企画提案力、コミュニケーション力、コーディネーション力、マネジメント能力に優れた方
(自ら考え、提案できる方/主体的に行動できる方/職場内外において調整力のある方/分析して本質を見抜く力のある方)
○ 企業や市民が環境保全活動を主体的に実践するための仕組みづくりやステークホルダー間のコーディネートに強い意欲のある方
○ Word、Excel、PowerPoint等のソフトや、インターネット・Eメール等の基本的なパソコンの操作ができる方
○ 環境教育や環境保全活動支援、ボランティアコーディネーションの実務経験があることが望ましい(募集1の場合)
○ 企業や行政機関等での調査・研究に関する実務経験があることが望ましい(募集2および3の場合)

2 以下に該当しない方
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなく
なるまでの者

◆ 募集期間(選考書類提出期間)
2022年6月24日(金)~7月22日(金)正午(必着)まで
※書類は、郵送又は持参に限ります。海外に在住の場合は相談に応じます。
※持参の場合は、木曜休館日以外にお願いします。

◆ 個人面接日
2022年7月31日(日)

◆ 選考方法
1 書類選考(以下の書類による選考を行います。)
① 履歴書(書式自由 写真添付)
学歴、職務履歴、所有資格、志望動機及び希望する業務内容を記載してください。
② 作文(書式自由 2,000字程度)
自己PR及び当協会の業務を通して実現したいことや、ご自身のキャリアビジョンについて記載してください。

2 面接選考
書類選考による合格者をグループワーク及び個人面接で選考します。

◆ 雇用関係
1 採用年月日
 2022年9月1日以降(応相談)

2 雇用形態
常勤職員(有期)
※試用期間6ケ月経過後、勤務成績により、無期雇用として登用する場合があります。

3 給与等
① 給与
事業職員 184,470円(基本給167,700円+地域手当16,770円)
課長級職員 215,280円(基本給179,400円+地域手当17,940円+管理職手当)
※ 無期雇用登用時に、所有資格や経歴等を基本給に反映する場合があります。
<目安> 事業職員 187,000円~209,000円
課長級職員 221,880円~248,280円
また、無期雇用後は、勤務成績により昇給させる場合があります。
② 諸手当
住居手当 10,500円(支給要件あり)
通勤手当 上限 1ヶ月50,000円(支給要件あり)
扶養手当 支給要件あり
時間外勤務手当
賞与(2021年度実績2.25ヶ月 減額要件あり)
③ 退職金  制度無
<参考> 一般的なケースで計算した年収例(通勤手当除く)
事業職員 年収2,900,000円~ 3,200,000円
課長級職員 年収3,400,000円~ 3,700,000円

4 勤務日等
① 勤務日 土日祝日を含むシフト制(年末年始以外の日)
② 勤務時間 実働7時間45分/日(残業を命じる場合があります。)
早番:8時45分~17時30分
遅番:12時30分~21時15分(月数回)
③ 勤務場所  公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)内
④ 休日 4週8休、夏季休暇、年末年始(12月29日~1月3日)
⑤ 休暇・休務 年次休暇、特別休暇、承認休務、病気休暇等(当協会規定によります。)

5 福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の加入及び定期健康診断の実施

6 定年 
60歳(無期雇用常勤職員の場合)、再雇用制度あり

◆ 応募書類の提出先・問合せ
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京都市環境保全活動センター内
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 職員採用担当者宛

担当:企画広報室 井上和彦(いのうえかずひこ)
総務室 西垣(にしがき)
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912

~エコでつながるまちづくり~ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト

~エコでつながるまちづくり~ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト

下京区内では、従来から区役所、区社会福祉協議会の取組として、全国で展開されている「オレンジガーデニングプロジェクト」や緑化が進められています。
今回、こうした取組をごみ減量の取組とつなげることで、多くの主体に関わっていただき、地域間での支え合いによって緑化のネットワークを形成し、地域福祉と環境活動の推進に貢献するとともにSDGsを意識した持続可能なまちづくりに寄与するプロジェクトを開催します。

【プロジェクトの概要】

(1)区社協・区役所様が活動されているオレンジガーデニングプロジェクトとも連携し、①障害のある方への支援、②ごみ減量の要素を加えた、3ヵ年プロジェクトとして実施します。

(2)下京区内で活動及び成果が循環できるよう、可能な限り下京区で在住・活動される団体・事業者によりプロジェクトメンバーを構成します。

(3)プロジェクトの特徴

ア ごみ減量に貢献

  • 消分団等が使用されていた廃棄予定の消防ホースを提供いただき、プランター に「アップサイクル」します。
  • 肥料に落葉たい肥を使用します。

イ 福祉に貢献

  • プランター製作を障害者就労支援施設「加音西京極作業所」(京都市右京区)に発注し、「就労支援」につなげます。
  • 下京区社会福祉協議会様を通じて、社会福祉施設等にプランターを提供します。

ウ 地域緑化に貢献

  • 3年間で約100個のプランター、約1,200ポットの花苗を提供することで、下京区の緑化に貢献します。

エ 事業者様等のご支援

  • 京都市立芸術大学プロダクトデザイン専攻学生がプランター等をデザイン します。
  • 土づくりは京都教育大学環境教育実践センターで行います。
  • 下京区において本社を置かれ又は活動されているタキイ種苗株式会社様、株式会社竹中工務店京都支店様、松村組・要建設特定建設工事共同企業体様、株式会社きんでん京都支店様、新菱冷熱工業株式会社様から3年間にわたり協賛金等を支援いただきプロジェクトを実施します。
  • 京都かんきょう株式会社様がプランター搬送についてボランティア協力いただきます。

オ スケジュール

9月~11月の開花に向けて、7月に提供できるよう準備をします。

お問い合わせ

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会内 ごみ減量×福祉×地域緑化をつなげるプロジェクト担当 TEL:075-641-0911 ※問合わせ時間 木曜日を除く平日 午前9時~午後5時30分

【2022/7/30開催】使用済衣服の回収&循環プロジェクト「循環フェス」

【2022/7/30開催】使用済衣服の回収&循環プロジェクト「循環フェス」

若者世代やReuse(リユース)にまつわるプレイヤーとつくる、新しい生活スタイルを提唱するイベント『循環フェス』

持ち寄った古着と交換できる0円循環コーナーの「¥0Market」やフリーマーケット「循環Market」、マルシェ「循環フェス Natural Marche」、学生や企業の循環に関する活動をPRする「循環展示」、トークイベントやワークショップなどを開催します!

様々な対話と実験を広げ、Reuseカルチャーを育てていきます!

 

■出展店舗等の情報や,当日回収可能な衣服の条件等については,
「循環フェス」ホームページを御覧ください。

URL:https://junkan-fes.com/

■開催日時
2022年7月30日(土) 10:00 ~ 16:00 (雨天予報につき当初の開催予定日から変更となりました)

■場所
京都市役所前広場
https://goo.gl/maps/SkDaj39G6rQc2XF89

■入場料
無料

■主催
株式会社ヒューマンフォーラム

■共催
京都市、京都信用金庫、公益財団法人京都市環境保全活動推進協会

■その他情報
Instagram
https://www.instagram.com/junkan.fes/

facebookページ
https://www.facebook.com/junkan.fes

京都市広報資料
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000299690.html

■お問合せ
公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会
Email:ecosien@miyako-eco.jp Tel:075-641-3686 (担当:谷内口(やちぐち)、山植、木下)

<参考>
京都市と(公財)京都市環境保全活動推進協会では、二酸化炭素(CO2)を排出しない社会・経済活動への転換と併せて、脱炭素が生活の質の向上や豊かさにつながる、持続可能なライフスタイルへの転換を目指すため、「京都発脱炭素ライフスタイル推進チーム~2050京創ミーティング~」のもと、一人ひとりの生活の中での選択が脱炭素につながるようなプロジェクトを創出しています。
この「循環フェス」は、『リデュース・リユース・リサイクル』が若者カルチャーとして醸成されることを目指す「使用済衣服の回収&循環プロジェクト」のスタートイベントとして開催します。

京都発脱炭素ライフスタイル 2050京創ミーティング(note)
https://note.com/ge_life/n/n0e781f8e9f73